特定空き家

行政による指導

  行政による解体指導などの対象となる「特定空き家」について

1.倒壊の危険がある

2.ごみの不法投棄

3.景観を損なっている

以上などとしているが、
両省は今後、より詳細な基準を策定する。

市区町村によって「特定空き家」として扱われ、
勧告以上の措置が行われると、
2016年以降は土地の固定資産税が
減額される税制優遇措置の対象から外される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページの先頭へ