基本指針の骨子

空き家基準「1年不使用」

 

国が指針

「空き家」基本指針の骨子

1.空き家の目安は「1年間を通じて使用されていないこと」

2.空き家のうち、倒壊の危険など著しく迷惑をかける恐れのあるものを
       「特定空き家」という。
  具体的な基準は5月の全面施行までに国が別途、定める。

3.所有者の責任で維持管理することが前提。
  経済的事情などで難しい場合は、市区町村が対応する。

4.市区町村は所有者や活用を望む住民の相談に迅速に回答する体制を整備する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページの先頭へ