目安は「1年間不使用」

空き家活用し移住促進か

  政府は26日、治安や防災上の問題が懸念される空き家の
撤去や利用促進に関する基本指針を公表した。

空き家の判断基準として、
1年間を通じて使われていない状態を目安に例示。

地域活性化に向けた利用方法として、
移住者の受け入れ住宅や農村宿泊体験施設を挙げた。

市区町村は今後、
指針に沿って対策計画を作り、取り組みを本格化させる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページの先頭へ