自主撤去

空き家処分は自主撤去

  空き家を処分する場合は個人的財産などで自主撤去が基本、
まずは所有者の心情的な理由がネックとなる。

「家族と過ごした思い出」
「親が残してくれた資産にも愛着」がある。

個人の感情はスパッと割り切るのが難しい。

思い切って撤去する決心がついても金銭面のハードルが待っている。
取り壊すには最低でも数十万円の費用が掛かる。
その上空き家を撤去し更地にすると、
住宅用土地に課せられる固定資産税の軽減措置が受けられなくなる。

つまり更地になると住宅が建っているより税金が6倍になってしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページの先頭へ