空き家データーベース

空き家データーベースを整備

 

 空き家対策特措法は利活用可能な空き家の活性化といった
前向きな活動の支援も目指してる。

地方自治体に「空き家データーベース」を整備させ、
空き家や空き地の活用促進を求めている。

市町村長をはじめ、地域住民や市町村の議会の議員、
学識経験者で構成する「協議会」を組織することができる。

そうした自治体に対し、都道府県は情報提供や技術的な助言、
市町村間の連絡調整、援助、バックアップに努めることとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページの先頭へ