特定空き家の定義

特定空き家の定義

1.倒壊など著しく保安上危険となるおそれのある状態

2.著しく衛生上有害となる恐れのある状態

3.適切な管理が行われないことにより、著しく景観を損なっている状態

4.その他周辺生活環境の保全を図るために放置することが不適切な状態

 

空き家対策特別措置法では、外部不経済性の高い空き家を「特定空き家」と定義。
いわゆる問題のある空き家が該当し、代執行も含めた高い強制力を持たせている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページの先頭へ