屋島ケーブル麓駅舎の再生

屋島ケーブル駅舎

 

ケーブルカー

 

NPO法人空き家活用研究会が法人格を取得する前、例会場所等に便宜を図ってくれていたささや旅館のおかみから「屋島ケーブル麓駅舎を地元の集会所等に使わせて欲しいと管財人にお願いしていたそうです。
了解が出たのでこの建物を利用できるアイデアを考えて欲しい」と依頼があり空き家活用研究会・高松支部の有志が12月2日に見に行きました。
それぞれが専門分野から問題点を指摘した結果
アスベストが使われている事がわかり、今後慎重な分析を要す。
多額の費用を回収する意味では2階を集会所に1階はアウトドア用品のショップとか今後費用の一部でも回収できる策もある
又、ケーブルカーも観光資源として近くに保存しては?。。。。と依頼主に第一報を知らせて解散しました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページの先頭へ